嫌悪感のあるメール

メールは難しい

変なメールを送ってしまうと相手の信用はがた落ちですので注意しましょう。

自分が送られてきたらを考える

嫌われるメールをここで紹介していきましょう。

メールっていうのはその人の人柄が出ると言っても過言ではないです。だってコミュニケーション方法は基本的にメールでしかやり取りできないのですからメールの文章から読み取るしか相手の情報が無いのでそこで想像します。

ここでは相手に好感度を上げるメールと言うのはものすごく難易度が高いのでやめておきます。なぜ?と思うかもしれませんが万人に受けるメールの方法と言うのは存在しないと言っていいでしょう。もし出来るのであればそれこそ心理学に精通したプロフェッショナルぐらいのものです。一流の営業マンでも受注率100%というわけではないと思います。

その人のやり方が合っているかもわかりませんしすべての人に当てはまらない以上好感度を上げると言うのは自分の経験でやっていくしか方法はないと言えるでしょう。必ず相手を振り向かせる方法!なんていうのは無理に決まっております。

しかし、相手から嫌われる人と言うのは結構共通の人が当てはまってしまう傾向がありますので気をつけなくてはいけません。売れない営業マンというのはたいていどこの会社も一緒だと思いますから傾向としてあらわれてしまいます。

もし自分が以下で出てくるようなメールを送っているのであれば相手は無理して付き合っているか迷惑をしているかどんどん引いていってしまっているかのどっちかですので気をつけましょう。

まずは一番いけないのは自分に酔っているようなメールを送ってはいけません。ナルシストみたいにとらわれてしまいますし返信しづらいのでそのまま返事をしなくなってしまいます。かっこつけたメールを送っても失笑されるだけですので自分に酔った文章は送らないようにしましょう。

つづいてネガティブなメールを送るのもあまりよくありません。新しい出会いに期待に胸を膨らませているのにもかかわらずネガティブで自分なんて・・。っていうようなメールを送ってこられてもつまらなく感じてしまいます。出来るならばポジティブな文章でメールの中では明るくふるまいましょう。

他には文章がやたらとギャル文字だったり絵文字ばっかりはやめましょう。特に男性が送っていたら品性が無いでしょうし、いい年した年齢の人が無理して送っているような感じになります。女性もあまりそういった文章をかわいいからという理由で送っても品性を疑われてしまいますので気をつけるようにしましょう。

他にも色々とあると思いますがポイントは送られた側がどう思うのかを考えて送ってあげるようにしましょう。