退会フォームがない

止めさせたくない

簡単に退会できるように設定をしなくてはいけない

手数料を請求してくるところも

悪徳業者の運営サイトというのは退会フォームがないところがあります。

運営をする側にとって利用者が退会するというのはなんとしても避けたいものですよね。退会されてしまったら再び利用してもらうためには再登録をしなくてはいけませんよね。

退会ではなくて利用していない状況であれば利用者に対してイベントの告知を送ったり、キャンペーンでポイント配布をしたりすることで再び利用してくれる可能性が出てきます。

退会だけはして欲しくないものですが、法律で登録が必要なインターネットサービスを運営をしている場合は必ずすぐに退会できるように設定をしなくてはいけません。

基本的には2ステップで退会できるように退会フォームにしておかなくてはいけないという決まりがあります。

そんな中で悪徳業者は退会手続きが出来ないようにしていたり非常に面倒な手順を踏ませたり時間がかかったりして止めさせないようにします。

さらに悪質なものになると退会手数料という名目で利用者に対してお金を請求してくれるところもあります。

退会をする際にお金を請求をするのは法律で禁止されていますが、悪徳業者はそんなことはお構いなしです。

通常であればホームページのトップページから退会ページにアクセスできたりしますので始める前に退会フォームがあるかないか、手続きがスムーズかどうかを確認しましょう。